2013年5月11日土曜日

第59回 読書するエンジニアの会、テーマ「良いポスター/POP広告とは?」開催しました!

読書するエンジニアの会は、池袋ジュンク堂6Fコンピュータ書フロアとコラボさせていただいています。
本読書会は、毎回異なるテーマに沿ってメンバーが本を読んでくるというスタイルです。各人が読んできた本をオススメするPOPとポスターを、6階の壁面をお借りして飾らせていただいているのです。

ポスターとPOP
ですがこれまでは、作成するPOPのクオリティをアップさせようということをあんまり考えて来ませんでした(書店の一角をお借りしているという自覚に欠けておりました・・)。
そこで今回は、思い切ってテーマを「良いポスター/POP広告とは?」に設定し、みんなでその問題を考えよう、という会にしてみました。


ノンデザイナーズ・デザインブック

読んだ人は梶山さん。
デザイナーじゃない人向けにデザインを優しく語る本。近接・整列・反復・コントラストという、4つの基本要素を繰り返し、詳しく述べてくださっている本だそう。


12人の優しい「書店人」

読んだ人は対馬さん。

感情をそのまま出してしまう。
本の説明。
その本を読んだらどんな気持ちになるか。

儲かるお店の「すごい!」見せ方

読んだのは白石。

一瞬で心をつかむ魔法の黒板POP

読んだのは作田さん

ガムテープで文字を書こう!

読んだのは佐々木さん

SKAT. 12

読んだのは廣吉さん

0 件のコメント:

コメントを投稿